スポンサーリンク

キーボード替えたらログインできなくなりました。(Windows7)

うずくまる



こんにちは。二階堂ハジメです。

今回はパソコン起動時にNum Lockを解除する方法についてお伝えします。


スポンサーリンク

キーボード替えたのですが・・・・

自宅のデスクスペースが少ないので、パソコンのキーボードをテンキー無しのものに替えました。



OSはWindows7を使っていて、起動時にパスワードを入力しないとログインできないようにしています。



キーボードを替えて初めてログインしてみたのですが、ログインできない、キーボードの初期不良かな、なんて思いながら何度ログインを試してみてもダメ。



諦めかけていた時、キーボードのある部分が光っていることに気づきました。



Num Lockがオンになっていたのです、以前のキーボードではオフになっていたので、気付かなかったです。(下図赤枠参照)

Num Lock



さっそくNum Lockをオフにしてみたら、見事ログインに成功しました。



でも毎回Num Lockオフにするのが面倒だと思い、調べたら、レジストリを変更することで、起動時にオフになるように設定できることがわかりましたので、記録しておきます。


レジストリを変更してみる

「Windows」キー+「R」キーで「ファイル名を指定して実行」を起動します。名前のところに「regedit」を入力して「OK」をクリックします。

ファイル名を指定して実行
そうするとレジストリ エディタというものが起動します。



下図のように左側のツリー上でKEY_USERS → .DEFAULT → Control Panel → Keyboardの順にフォルダを開いていきます。



右側に表示されたInitialKeyboardIndicatorというキーをダブルクリックします。

レジストリ エディタ



私の場合は「値のデータ」が「2147483648」になっていたので、
2147483648



「値のデータ」を「0」に変更して「OK」をクリックします。
0



ちなみに「値のデータ」を「2」に変更するとオンになります。



再起動してみると・・・オフになりました。


注意!

レジストリ エディタの使い方を間違えると最悪、OSが起動しなくなる可能性があります。自己責任でやってくださいね。(自分は未だに最悪の事態にはなったことはありません)



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。