スポンサーリンク

自分を客観視してみたら、感情はドロドロでした。

客観視


こんにちは。二階堂ハジメです。

今回は自分を客観視してみるについてお伝えします。


結局不安は消えず・・・

以前の記事で、自分の不安の正体を暴いてみたのですが、結局、不安は消えませんでした。



で、さらに考えたのです。まだ自分が何か隠し持っているなと。



・・・今度は考えるだけではなく、書き出してみることに。


  • 仕事がうまくできないかもしれない不安
  • 失敗したら責められるかもしれない不安
  • ゴリ押しされたらNOと言えない不安
  • プロジェクトメンバー足りなくて不安
  • 上司に嫌われないか不安
  • 営業に嫌われないか不安
  • 適切なメンバーを揃えない上司にストレス
  • 営業の○○さんが苦手だから、一緒に仕事したくない
  • お金にルーズな上司にストレス
  • 時間にルーズな上司にストレス
  • 隠れて何かをしている上司にストレス
  • 楽をしているように見える同僚にストレス
  • 惨めな思いをしたくない
  • 仕事ができないやつだと思われたくない
  • 働きにくさにストレス
  • やりたくないことを断れないストレス
  • 会社・仕事を辞めたくても辞められないストレス
  • 労働時間を多さにストレス

なんと、なんと、書き出してみるとたくさん隠し持っていました、汗。



まぁ、自分しか見ないので、遠慮無く恥ずかしいことも書けた。(自分の場合、ブログに書いてしまっていますが・・・)



このように書き出すことで自分を客観視できますね。



一つ一つ冷静になって見ることができます。



まとめてみると、

  • 仕事を怖がっている→自信がない
  • 嫌われる勇気がない→見栄っ張り
  • 今の職場・体制が嫌い→会社を辞めたい

ということがわかったのでした。



客観的に自分を見てみると、良い状況で仕事をしていない、と思いました。



今までよくやってきたなぁと。これはうつ病になるわと。



客観的に自分を見て、自分で自分をまず認めてあげる。



そうすることで自分に感謝できます。(お疲れ様)



これだけでもだいぶ楽になった気がする。



決して働きたくないのではなく、楽しく働きたいだけだということもわかった。



さぁ、これらはほんとに自分の問題なのか、切り分けが必要になるのですが・・・。



自分ってこういう人間だったのか、ということをわかってあげることも必要ですね。



言葉にしてみて実感がわくこともあります。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。





コメント

  1. 五平太 より:

    二階堂さん

    ブログへお越し下さり
    ありがとうございます。

    この記事で二階堂さんが
    自己分析されてますが

    私のことを
    書かれているようでした。

    どうすれば
    変なプライドを
    脱ぎ去ることができるのか?

    変なプライドを
    脱ぎ去ったら

    すごい人生が
    やってくる!!

    わかっていても
    脱ぎ去れない・・・

    私はうつ病まではいきませんでしたが

    一週間、布団から
    出れない時期がありました。

    現実逃避の一週間でした。

    食事もしない
    携帯電話にも出れない。

    ただ、できるのは
    布団にはいっているだけの
    一週間でした。

    もっと、自分を独立させ
    変なプライドを
    消し去りたいと思います。

    大切な気づきを
    ありがとうございます。

    応援しながら帰ります。

    • 二階堂 ハジメ より:

      五平太さん、おはようございます。

      いつもありがとうございます。

      多かれ少なかれ、
      同じような経験をされてるんですね。

      すごく恥ずかしい部分を書いたのですが、
      共感されて、よかったです。

      こういった感情も奥にしまっておくのではなく、
      これも含めて自分なんだと、
      認めることも必要なのかなと、
      思っています。

      今後もよろしくお願いします。