スポンサーリンク

モチベーションが上がらない時もある

モチベーション



こんにちは。二階堂ハジメです。

今回はモチベーションが上がらない時もあるについてお伝えします。


モチベーションが上がらない時でも・・・

毎日ブログを書いているのですが、モチベーションが上がらない時もあります。


  • 妻と喧嘩した
  • 腰が痛い
  • 歯が痛い
  • 心配事がある
  • 疲れている



等々、日常のささいな出来事などで、すぐにモチベーションが下がってしまいます。



それほどモチベーションとは微妙なものです。



モチベーションが上がらない時は、ネタが思いつかなかったり、ついネットサーフィンしてしまったり、時間を無駄にしてしまいます。



でも、ちょっと考えてみてください。



自分でお店をやっていると仮定して、今日はモチベーションが上がらないから、お店、開けないでおこう、なんてお店はお客さんが減っていくと思います。



お客さんは、お店をやっている人のモチベーションは関係ありません、お店のサービスがすべてです。



ということは、モチベーションが下がっていても、仕事をするのが、プロと言えます。



プロ意識と言うヤツですね。プロであれば、結果がすべて、モチベーションなど関係ありません。



そういったプロ意識を持って仕事に望めば、きっと成果につながるはずです。



たとえ、今は成長曲線で言う、我慢の時、低空飛行のときであっても、あきらめずプロ意識を持って続けていきます。



大事なのは、モチベーションを上げる方法ではなく、プロ意識を持つことかと思うのです。



モチベーションを上げる方法を人に教えるのは不可能です。そもそもないのかもしれませんし。



なぜなら、その方法は人それぞれ、でも、プロ意識を育てることは可能です。



自分はプロなんだという自覚と、こういう時、プロならどうする?という自分に対する問いかけが重要なのだと感じています。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。





コメント

  1. ゆうか より:

    二階堂ハジメさん、こんにちは。
    ゆうかです^^

    なるほど~。
    プロ意識ですか!!

    確かに仰る通りですね。

    私は今までモチベーションを
    維持するために必要な事などを
    意識して取組んできました。

    それでも簡単に維持できるものではありませんよね。

    でも二階堂さんがおっしゃるように
    「プロ意識」を持つ事で
    テンションなど関係なく

    「やるべき事をやる」という姿勢になりますね!

    モチベーションも大切ですが
    プロ意識を持つ事も重要ですね^^
    大変勉強になりました。

    応援完了です。
    また訪問させていただきます!

  2. 二階堂 ハジメ より:

    ゆうかさん、おはようございます。

    ご無沙汰しております。
    コメントありがとうございます。

    モチベーションって神経質なものだなと思ってました。

    なので、プロ意識です。

    プロならどうする?
    と常に自分に問いかけて、
    進むのみかなと。

    今後もよろしくお願いします。