スポンサーリンク

自分になるには~向いている仕事とはなんだろう

疲れた


こんにちは。二階堂ハジメです。

今回は「自分になるには」についてお伝えします。


向いている仕事ってなんだろう

「自分になるには」というよくわからない題名の記事になってしまいましたが、ホントの自分とはなんだろうかと悩んでいます。



どうすれば、自分になれるのか、はたまた今の自分はホントの自分ではないと思いたいだけなのか、ぐるぐると頭の中がまわっている状態です。



それというのも、今、仕事について考えていまして、転職先を探していたりしています。


  • このまま今の仕事を続けられるか、労働時間が長すぎて、あと何十年も無理だなぁ、とか、
  • 転職して環境が良くなるとは限らない、年収も下がりそうだ、とか、
  • 家族のこと、将来のこと、重くのしかかるなぁ、とか



前向きに考えることができない状態でして、自分がなにがしたいのか、それがわかれば夢中になれるのになぁ、と思ったり。



なので、向いている仕事ってなんだろう、どうすればわかるのだろう、なんて悩み続けているのです。



でも、なんとなく、今の仕事は向いてないんだろうな、と思っています。


  • お客さんに気を使うのが疲れる
  • 上司・部下に気を使うのが疲れる
  • 通勤時間が長いことに疲れる
  • 異常に労働時間が長いことに疲れる
  • 上司からの理不尽な要求に疲れる
  • 人と関わると疲れる



・・・、自分が疲れると思うことばかりですから、向いてないんだろうなぁと思っています。



そんなに器用じゃないし。



それなりにはやってきたつもりなのですが、なにかしっくり来てないんですよね~。(いつも)



結局、向いていないんだから、向いている人にはかなわないということです。



一人で完結できることがいいのかなぁ、そんな仕事はどこにあるのだろう。



だから仕事以外のことで、面倒なことはやりたくないし、考えたくもない。。。これは末期か。



今の自分から「やりたくないこと」をそぎ落としていくと、たぶん仕事が残らない・・・。大変だ。



少し休憩したいけど、毎月出て行くものは出て行くわけで。



でも、なんとか、最終的には「自分になりたい」と思っています。



今回はヘトヘトでネガティブな話題ですみません。





今の仕事は本当にしたいことでしょうか?





死ぬときに自分の人生はこれで良かったと思える人生にしたいですね。



やらされている」感たっぷりの仕事から抜けだして「自らやっている」「やりたい」仕事へシフトしたいです。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。