習慣とは恐ろしい~ただの小心者?

罪悪感

 
 
昨日は仕事が忙しすぎて、ブログを書けませんでした。

 
 
とは言え、何本か記事をためてあるので問題ないと言えば問題ないのです。

 
 
こういう時のためにあるわけですし。


 
 

なんだこの気持ちは。

でも、書けなかった自分に対して罪悪感や、明日も書けなかったらどうしようとかいう恐怖を感じたんです。

 
 
習慣とは恐ろしいなぁと思ったのでした。習慣を破るとズルズル行きそうな弱い自分がいるような気がして。

 
 
ということで、本日はブログを書いています、笑。

 
 
習慣というテーマで、さらに話題があります。

 
 
転職活動していたのですが、ついに内定をもらうことができました。

 
 
来週、給与交渉して納得がいけば、晴れて転職です!といいたいところですが、ここでも習慣の恐ろしさが・・・。

 
 
それは、15年も同じ会社で働いていると、この会社にいるのが普通になってきていたんです。

 
 
誰がどこで働こうと、いつ辞めようと自由だという自分もいながら、いざ辞めようとすると、みんな困るかなとか、新しい会社でうまくやっていけるかなとか、弱気になってしまうんです。

 
 
習慣を変えるってホント、ちからがいるんだなぁとあらためて思うのでありました。

 
 
でも、今のまま行ったら、今の延長線上の未来が待っているだけ、行動しないと何も変わらない、レールが変わらない、というのはわかっているのですが、なんだか割り切れない気持ちでいっぱいです。

 
 
仕事が嫌ではなかったので。

 
 
でも、追い詰められたシステムエンジニアが、良い製品を作れるとは思えないのです。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

  1. 瀬川 より:

    こんにちは。

    先輩頑張っておられますね。

    これからよろしくお願いします。

    応援ポチ完了です。

    • 二階堂 ハジメ より:

      瀬川さん、はじめまして。

      応援ありがとうございます!
      よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました