ペーパーレス化時代なのに紙のほうが理解できる件

paper

 
 
いろんな情報を紙ではなく画面で見るようになってきてますが、いざじっくり考えようとすると、画面を見るだけでは頭に入ってこないんです。

 
 
紙に印刷してにらめっこしないと考えが浮かんでこないし、まとまらない、なんてことありませんか?


 
 
私だけなのかな。

 
 

なんでもペーパーレス化すればいいというわけではない

 
 
証拠としてデータを保管しておく場合、ペーパーレス化したほうが省スペースになりますのでメリットがありますね、ハンコを押す紙での承認プロセスもペーパーレス化の意味はあると思います。

 
 
検索性もいいし、閲覧性もいい。手軽にデータを共有できるのもメリットですね。

 
 
定型的な作業は電子化されていると便利だと思うけど、創造的な作業は、紙がないとやりにくい。

 
 
自分が古い人間だからなのか、紙で書いてみると考えがまとまる時が多々あるんですよね~。

 
 
紙のように扱うことのできる電子媒体を私が知らないだけなのかな、しばらく紙でいいような気がしてます。

 
 
画面で見るよりも印刷して見てまう自分・・・。

 
 
みなさんはどうでしょうか。

 
 
持ち物がすっきりするのはうれしいことです。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

  1. キムラ より:

    二階堂さん、こんばんは。
    キムラです。

    多少前になりますが
    パソコンが普及していくと
    ペーパーレスになると言われていましたね。

    実際には
    そうでもなかったんですが
    やはり紙で見るほうが
    内容を理解していると思います。

    目に優しい画面になれば^^

    • 二階堂 ハジメ より:

      キムラさん

      コメントありがとうございます~。

      キムラさんも紙派ですか。
      ですよね。

      今後もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました