スポンサーリンク

スキマ(隙間)時間を使ってとかありますね

スキマ時間



よくスキマ時間を使って、○○するとか聞きますが、自分はスキマ時間を使えないです。



そこにスキマがあってもなかなか頭が切り替わらないんですよね。


スポンサーリンク




不器用といいますか、頭や気持ちの切り替えがうまくできないようです。



なので、スキマ時間を使って、勉強したり、本を読んだりなんてできなくで、それらをするにはガッツリ時間をとらないとできない。



で、あることとあることの間の時間、いわゆるスキマ時間ですが、自分はなにやっているかと言いますと、ぼーっとしていることが多いです。



寝ていることも多いです。



例えば新幹線での移動時間、これってスキマ時間なのですが、本を読もうとしても結局寝てしまうし、仕事のメール確認も隣の人が気になってできない。



ぼーっとするか、寝てるかなんですよね。



自分の過ごしたいように過ごせていると言えばそうなんです。



追い込まれていたら、スキマなんてないのかもしれませんね。



ということは、余裕がある生活を送っているということか、ちょっと納得。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。





コメント

  1. ヤス より:

    二階堂ハジメさん、こんばんは。

    私もスキマ時間を使うのが苦手でした。
    でも、あらかじめ、短時間で出来る分量に
    作業を分けておくことによって、
    ある程度できるようになりました。

    スキマ時間を使わないでも、日々の作業に
    支障をきたさないのなら、特別意識しないでも
    良いのではないかと思います。

    応援完了しました。
    またお邪魔しますね。

    • 二階堂 ハジメ より:

      ヤスさん

      コメントありがとうございます。
      なるほど、小分けにしておくことで、
      スキマ時間にやるわけですね。

      勉強になります。
      今後もよろしくお願いします。