嫌なキオクをふと思い出すとき

キオク

 
 
俺は過去を振り返らないんだぜ、なんて思うこともあるのですが、嫌な記憶がふと頭に浮かんでしまうことってよくあるんです。

 
 
過去は関係ない、あるのは今だけ、今の延長線上に未来があるだけと思いつつも、思い出してしまう。


 
 
なんでなんでしょうね。

 
 
それらは精算みたいなことが必要なんでしょうか、自分の中で終わっていないことなのでしょうか。

 
 
何度も何度も同じことを思い出すんです。

 
 
例えば、

 
 

  • 子供の時に友達の宝物を横取りしてしまったこと
  • 妻に自分の名前を間違えられたこと
  • 結婚相談所で妻と知り合ったことを公にしていないこと
  • 人を信用してねずみ講みたいなものにはまりかけたこと
  • アメリカ駐在を道半ばで止めて帰ってきた本当の理由を妻が知らないこと
  • 仕事を中途半端にしてしまい、休職してしまい、その後のフォローが怖くてできていないこと

 
 
うわー、書き出すだけで、落ち込むキオクたち。

 
 
まだまだあるんですが、今は思い出せない。

 
 
これらの自分が嫌だと思っているキオクは、何をキッカケで思い出すのか、意識してみることにする。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました