スポンサーリンク

どこか痛いだけでモチベーションが低くなるものです

motivation



モチベーションというのは微妙ですね。



ちょっとしたことで、高くなったり低くなったりするものです。


スポンサーリンク




このところ感じているのは、少し体がダルいとか、腰が少し痛いとか、手を紙で切ってしまって痛いとか、そういう小さなことでモチベーションが低くなると感じます。



それほどモチベーションとはコントロールできないものなのかと実感しているわけなのです。



ただモチベーションが出ない時でもやることはあるわけなので、結局やるんです。



そしてできてしまうんですよね~。



「あ~あ」と思いながらやるのと、「よ~しやるぞ」と思いながらやるのとの違いはありますが、できてしまうんです。



モチベーションが下がったままでもできてしまうことって、きっと好きなことなんだろうかと思ったり。



「あ~あ」と思いながら、先のばしにしてやらないことは、嫌いなことなんだろうと思ったりしています。



モチベーションを高くし続けるのは難しいですから、モチベーションが低くても続けられることが、いいのでしょうね。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。