自分の好きは他人の嫌い?

研修

 
 
二泊三日の社内研修を終え、通常生活に戻ったわけですが、研修中に感じたことをツラツラと書いてみます。

 
 
一緒に受けたメンバーはおそらく同年代のいわゆる中間管理職の人たちでした。


 
 
ほとんどの人が営業でしたが、その中でITエンジニアは私ひとりかという感じ。

 
 
研修はグループ演習がほとんどでしたので、インプットよりもアウトプットが多いハードな研修でした。おかげで、眠くならずにすみました、笑。

 
 
分野の違う人たちと一緒になにかをやるのは正直楽しかったです。

 
 
しかも、他の仕事に邪魔されることなく、それだけに集中できることの素晴らしさを知る・・・。(本来、こうあるべきだなと思うのですが)

 
 
その中で実感としてわかったことがあります。

 
 
それは自分の好きが、他人の好きではないということです。

 
 
逆も同じで、自分の嫌いが他人の嫌いではないということ。

 
 
これ、実感しました。

 
 
グループでの発表があったのですが、人前でなにかしゃべるのが苦手な私がいるいっぽうで、人前でしゃべりたい人がいるんですよね~。

 
 
あとは、情報をまとめるのが好きな人とか、私はアイデアをポンポン出すのが向いているのかな感じました。

 
 
好きなことって、苦にならないので、そういう役割分担ができる組織やリーダーってだいじだと思うのでした。

 
 
なので、自分の立場だけで考えていると、自分のできないことは人に頼めなくなってしまう、でも、実はそうではないのですよね~。

 
 
わかってはいたのですが、実感がともなうと、より腹落ちするのでした。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

  1. 京香 より:

    はじめまして。
    ランキングからきました。

    私も自分の好きな事は人も好きだと思ってしまう性格なので、
    よく失敗します^^
    みんなそれぞれなんですよね~
    応援して帰りますね

    • 二階堂 ハジメ より:

      京香さん

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      人それぞれですよね~。
      みんな同じだったらつまらないということかもですね。

      今後もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました