スポンサーリンク

仕事は自分を表現するためのツール

表現



仕事を単なる労働だと思っていたのではつまらない。(つらい)



仕事は自分を表現するためのツールの一つだと考える。


スポンサーリンク




となると、仕事をする(=単なる労働)というより、仕事を使うと思って仕事をするほうがいいのかな。



まず仕事ありきではなくて、まず自分ありきの考え方はわかる。



仕事を使って自分を表現しようと思いながらも、仕事を使って表現したいものがないのです、悲。



なので、仕事というツールを使わなくてもいいのかなとも思ったり。



もっと大きなくくりで言うと人生も自分を表現するツールなのでしょう。



その中に仕事も含まれるということ。



表現するもの、表現したいものがないから、やっぱりつまらないという。



堂々めぐりだな、こりゃ。



やっぱり、働かない自由があってもいいのだと思っています。



これは単なる逃げなのか、うーん、逃げでもいい時もあると思うし、働かない自由は逃げではないとも思う。



ベーシックインカムはありです。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。