スポンサーリンク

迷っていることは緊急性が低いが・・・

行動



やろうか迷っていることは少なからずあると思います。


スポンサーリンク




迷うことができるということは、迷う余裕があるということで緊急性が低いことなのかなとも思います。



ひょっとしたら迷っていることのほうが、重要度が高いのかもしれないですよね。



興味がなかったらそもそもやろうか迷いませんし、興味があるからこそ迷うわけです。



やってしまえばわかることなのですが、現実が許さない、お金があればできる、そういう場合もあると思います。



そう考えると、お金というのは良いツールで、お金で幸せは買えないけれど、お金で不幸は排除できるのですよね。



たくさん持っていて損はなさそうです。



自分の場合はまずお金を自分でたくさん稼ぎたいです。



そうなれば、自由が手に入りますから。



ただし、お金があっても自由ではないという状態にはなりたくないわけで。



今は、お金もないし、自由もないので、泣。



迷っていることを迷わずすぐにやれるだけの自分にならねばと思うのです。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。