スポンサーリンク

気づけば断薬後600日経過してました

95%



うつ病の薬を自分で決めて断薬してはや600日が経過していました。


スポンサーリンク




今思えば危険な賭けだったのですけどね。



自分を信じて良かったです。



あらためて人間ってすごいなと思ってしまいました。



断薬直後はあれだけ離脱症状がでたのに、半年後だってあれだけ胸が締め付けられたのに。



今でさえ少し頭の回転が鈍っている時があると感じるのですが、それ以外はもう平気になってきたんです。



働きながら離脱症状を克服できました。



断薬できてほんとによかったとしみじみ思いました。



車もぶつけていませんよ。



人間なんだから、感情の乱れはあるものだし、それが普通だし、それを抑えるって、病気を治す薬ではないです。



でもまだちょっとしたことでまたあの状態に落ちいる可能性はあるわけで、注意はしてます。



年収が下がってもいいし、昇進しなくてもいいのです、病気にならなければね。



どんな状態になったら自分がダメになるのか、わかってきているので、限界みたいなものを超えるようなら、また何かをやめるまでです。



少し休めばいいのです。



そうそう人間って時間がかかっても、もとに戻ろうとしてくれるんですよ。



継続できていれば、少しずつ少しずつ良くなっていくものです。



ホントに治療の必要な病気もありますよ。。。



かなり時間がかかりましたけど、よい方向に向いていますよ、私。



いろんな経験しているんだなと。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。