スポンサーリンク

画像をモザイク(ぼかし)処理したい時は・・・

最終更新日:

今回は画像のモザイク(ぼかし)処理はどうやってやるのかについてお伝えします。


スポンサーリンク



はじめに

ブログで画像を使って何かを説明したい時ってたくさんありますよね、その中で隠したい部分があるときってたまにあると思います。



そんな時どうしてますか?



今回はそんな時専用のシンプルなフリーツールを見つけましたので紹介します。



モザイク専用+ぼかし専用」という名前のソフトなんですが、機能がそのままソフト名になっているのでわかりやすいですね。



では、早速ダウンロードしてみましょう。


ダウンロード



1. LNSOFTに移動します。



2. 上部のメニューから「グラフィックビューア・エディター」をクリックします。



lnsoft_1



3. グラフィックビューア・エディターのページが表示されます、「モザイク専用+ぼかし専用」をクリックします。



lnsoft_2



4. ページが下に移動して「モザイク専用+ぼかし専用」にジャンプします、「Download」をクリックします。



lnsoft_3



5. 別サイト「Vector」に移動します、「このソフトを今すぐダウンロード」をクリックしてダウンロードします。



lnsoft_4


インストール

1. ダウンロードしたzipファイルを、任意のフォルダに解凍します。
(これだけです、簡単ですね)


使い方

1. 解凍したフォルダの中の「Mo_Bo.exe」をダブルクリックします。



2. 「モザイク専用+ぼかし専用」が起動します、黒い部分に処理したい画像をドラッグ・アンド・ドロップします。



lnsoft_8



4.画像が表示されますので、処理したい領域をドラッグします。
(黄緑の点線です)



lnsoft_6



5. 「弱モザイク」・「中モザイク」・「強モザイク」または、「ぼかし」のボタンから、処理したいものをクリックします。



lnsoft_7



6. 「保存」ボタンをクリックして、保存します。
※画像の保存先は元画像と同じ場所です。ファイル名の先頭に「処理済~」が付与されます。処理前のファイル名が「test.png」の場合は処理後のファイル名は「処理済~test.png」となります。



【処理前】
lnsoft_5-1



【処理後】
lnsoft_5-3



綺麗にできました!


まとめ

特定の処理に特化したソフトの紹介でしたが、シンプルで使いやすく、使う機会は多そうですね。



素晴らしいフリーソフトを作っている「LNSOFT International, inc.」様には感謝です。



参考:



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。