品質第一

品質

 
 
品質について考える機会がありました。


 
 
社内で不具合が多発しているため、みんなで考えなさいということです。

 
 
品質とはお客様ののぞむものです。

 
 
品質が守れないなら、その仕事は請けてはいけない、と思っていたのですが、会社の方針は違っていた。

 
 
その違和感を感じながらずっと仕事をしていたわけですが、ここにきて頻発する不具合を見ていると、自分を信じて良かったんだと思えるようになりました。

 
 
というよりもっと自分を信じるべきだったと反省しています。

 
 
これで自分に自信がついたのですけどね。

 
 
もっと石橋を叩くようにしないと、美味しそうな匂いを嗅ぎつけて、食い荒らして放置してるとこうなります。

 
 
食べ残しは腐っていくのです。

 
 
腐ったものが栄養になっていけばいいのですが、異臭を放つだけだった。。。

 
 
もし、命にかかわることならと考えるとわかりやすいです。

 
 
命にかかわることで、品質が守れないのに受注してしまったら、、、、。

 
 
そう、リアルに死んでしまいます。

 
 
そんなことにでもなれば、一瞬で終わりです。

 
 
前向きに考えれば、経営を刷新するチャンスですね。

 
 
辛口トークすぎたかな。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました