まわりの廃業に思う

廃業

 
 
まわりの同業者が二件続けて廃業しました。


 
 
仕事で関連のある企業が二件続けて廃業したのです。

 
 
これにはびっくりでした。

 
 
変化に合わせていかないと絶滅する」ということなのでしょうか。

 
 
これに自分は危機感を覚えるのでした。

 
 
自分の働いている会社は大丈夫なのかとか、はたまた自分は大丈夫なのかとか、もっと規模を大きくして考えると、日本は大丈夫なのかとか、人間は大丈夫なのかとか。

 
 
変化に気づかないまま進んでしまうとこうなってしまうのか、そう簡単ではないとは思うのです。

 
 
老舗と呼ばれる企業も変化に合わせていないようで、実は変化に合わせていっているんでしょうね。

 
 
規模が大きくなれば大きくなるほど、方向というのはだいじになのでしょうね。

 
 
そこを間違えるとエライことになる。

 
 
一企業の廃業を見て、ダーウィンの進化論にもつながるような思いがしたのです。

 
 
少しずつ少しずつ変化しているのです。

 
 
それに気づいていて判断できていればいいのですが、気づかないまま決めていくというのは怖いですね。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました