スポンサーリンク

自分はハイリー・センシティブ・パーソン~Highly Sensitive Person(HSP)だった

Highly Sensitive Person



ハイリー・センシティブ・パーソン(HSP)という単語を知ったのは今年になってからなのです。あぁ、そうだったのかと驚くとともに、衝撃でした。


スポンサーリンク




ウィキペディアでは、




どういうキッカケで知ったか忘れてしまいましたが、何か検索している途中で脱線して、、、見つけたと思います。



ハイリー・センシティブ・パーソン(HSP)とは先天的に感受性が強い、感受性が豊かな人間で、気になったので、自分が当てはまるかチェックしてみました。



このサイトのチェック項目を利用させてもらって、セルフチェックしてみたら、ほぼ当てはまるではないか、笑。母親からの遺伝だな・・・。



14項目以上あてはまったら、おそらくハイリー・センシティブ・パーソン(HSP)。



チェック項目はこんな感じでした。


  • 他人の気分に左右される
  • 動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している
  • あまりにもたくさんのことが自分の周りで起こっていると、不快になり神経が高ぶる
  • 短期間にたくさんのことをしなければならない時、混乱してしまう
  • 一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ
  • ・・・

引用元: Are You Highly Sensitive?



まずは理解してくれている人がいて良かったです。



なんだか生きにくいと普段から思っていたので・・・、先天的に持ったものなら、あきらめて受け入れて生きていくしかないです。



治らないものはしょうがないです。



自分がHSPだと知らずに生きてきたので、それを知らずに生きにくい環境にずっといたわけで、その過程でうつにもなったのでしょう。うん、うなずけます。



つながってきたなぁ。。。



ここまで行き着けたのもインターネットのおかげですね。



もう中年なので、今さら感はありますが、まぁわかって良かったです。



おかしいおかしいといつも思っていたので。



要はこれを踏まえてどう生きていくかです。



わざわざ自分が生きにくいと思う場所に自分をぶっこんでいたなんて、よくやってるな、自分、笑。




最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。