スポンサーリンク

ドローン操縦の達人を見る

ドローン



正月にぼーっとテレビを見ていたら、ドローン操縦の達人が出てきました。


スポンサーリンク




私も男子でした。男子というのはこういうのに気持ちが揺らぐのですよね。



子供のときにやったラジコンカーを思い出してワクワクしました。



一瞬、子供時代に戻った気がした正月でした。



ラジコンカーはさすがに仕事に役立ちそうにないですが、ドローンはこの先、役立ちそうです。



人の行けないところを調査・撮影したり、何かを空輸したり、きっとドローンも人工知能(AI)が組み込まれて自動で動くのが当然の日がそう遠くない未来に来るのでしょう。



ドローンを操縦できない人がAIを作るよりも、ドローンを操縦できる人が人工知能(AI)を作っていったほうがいいように思うのです。


ということで、興味が出たので、おもちゃのドローンをまずいじってみたいと思うようになり、物色中です。



小型の屋内用でもいいのです。たぶん、飼い猫が興味を示し、遊び相手になってくれそうなので。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。