スポンサーリンク

炭水化物を控えめに

寿司



人類は穀物を食べだしていろんな病気が出てくるようになった、と、とある本で読んだ。



その急激な食生活の変化に体がついてこれてないそうだ。



影響されやすい僕は、炭水化物を控えめにしている、笑。



ちょうど少し体重の調整が必要と思っていたのだ。



数週間続けてみると、体重は数キロほど減り、体調も良くなっている。(単純に食べる量が減っているというのもあると思う)



ご飯、パンなどは極力食べないようにしているので。



実家に帰った時、みんなで回転寿司に行くことに、泣。



シャリは米なので、、、どうしよう。



と思ったのだが、その回転寿司にはシャリが野菜でできている寿司や、シャリがものすごく少ない寿司など、考えられたメニューがあったのには驚いた。



そういった要望がお客さんからあったのでしょうね。



制限中の僕は嬉しい限りでした。



原始人の時と体は変わってないのでしょうね。



農耕するようになって穀物を備蓄できるのはいいが、それを主食とすることに体が追いつけていないというのもなんとなくうなづけるのです。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。