スポンサーリンク

ドライビングプレジャーのある車

ドライビングプレジャー



自分の車はそろそろ9万キロ、製造されて9年とだんだん緩んできた感じがする。



壊れるまで替えないと妻から言われているのでまだまだ乗らせばならない。



だんだん気に入らないところが増えてくると、、、例えばちょっとした異音、それらが気になり車への愛情がなくなる。



だんだん車を粗末に扱うようになる。



自分にとってドライビングプレジャーのない車となっていってしまう。



これは悲しいこと。



実はシートから異音が出ていて、部品を交換することでなんとかなりそうだが、いっそのことシートごと替えてしまおうかとたくらんでいる。



憧れのレカロシートに。



どうせ長い付き合いとなるのなら、気持ちよく運転したい。



冬のボーナスで買えるだろうか。



あなたにとってドライビングプレジャーとはなんでしょうか。



自分にとっては、見て、座って、走って、止まって、曲がっての良さのバランスです。



いつもドライビングプレジャーのある車に乗っていたいといですね~。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。