スポンサーリンク

[WordPress]functions.phpはどこにある?

gear


こんにちは。二階堂ハジメです。

今回はWordPressのfunctions.phpはどこにあるのかについて説明します。


functions.phpはどこにある?

以前の回でショートコードについてお伝えしましたが、ショートコードを実行する命令が書いてある場所が、「functions.php」とお伝えしました。



今回は「functions.php」がどこにあるのかお伝えしていきます。



命令を書きたくても「functions.php」がどこにあるのかわからなければ話になりません。



アクセスする方法は2種類あります。



まずは、管理画面からアクセスする方法です。



外観 > テーマの編集 > テーマのための編集



で、アクセスできます。(下図参照)

function2

この画面上で編集できますが、編集する前に、必ずメモ帳などにコピーを取っておいてくださいね。



phpファイルはプログラムです。どこか一つ命令文が間違ってしまうと全体が動かなくなってしまう可能性があります。



次に、実際のサーバーにアクセスする方法です。



下図ではFFFTPを使ってサーバーにアクセスしています。

function1



/WordPressがインストールされている場所/wp-content/themes/使用しているテーマ名(テンプレート名)/functions.php



「functions.php」は使用しているテーマの下に保存されています。



なので、テーマを変更するときは、独自で追加した命令をテーマ変更後の「functions.php」に加える必要がありますので、注意してください。



また、テーマがアップデートされたときも気を付けてください。



「functions.php」の変更でお勧めの方法は、FFFTPを使って、「functions.php」を自分のパソコンにダウンロードして、オリジナルの状態の「functions.php」のコピーを取っておきます。



自分のパソコン上の「functions.php」に命令を追加して、サーバーにアップロードします。



その後、ブラウザで動作のチェックを行います。



こうすることで、もしもWordPressが動作しなくなっても、自分のパソコンにコピーしておいたオリジナルの状態の「functions.php」を再度サーバーにアップロードすれば、元通りになるので安全ですね!



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。