スポンサーリンク

機械に喋りかけるということ

robot



各社から発売されているスマートスピーカーは、声で操作することができますね。



慣れの問題かと思いますが、スピーカーに向かって話しかけるのは、恥ずかしいし、勇気がいる。



思えば、Siriなんかもそうです。



Siriを使っている人をほとんど見たことない。



自分だけなのかもしれませんが、機械に話しかけるってやぱりなぁ、、、なんて思うのです。



人に話しかけるのでもなんだか勇気がいるので、汗。



ただ、自分は猫を飼っているのですが、猫には話しかけるのですよ。



猫には言葉も意思も通じませんが、通じているが、無視しているだけなのかもわかりません。



でも、常に話しかけるのです。



不思議です、何かしてくれる機械には話かけるのはできなくて、何もしれくれない動物には話せる。(動物はいてくれるだけでいいんですけどね)



この違いは「命が感じられるものにしゃべりかけやすい」ということです。(テレビを見ていたらそんなことを言ってました)



なるほどと思いました。



ロボットも命を感じられる形や動きをしていれば、話しかけやすいのかと思います。



そういう意味では日本のロボットはリアルなのでそれにAIが搭載されれば、日本はまだまだ行けると思うのです。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。