スポンサーリンク

ヒッチハイクを受け入れる人

自由



通勤途中で、ヒッチハイクをしている人を見た。



それは外国人の男女だった。



自分は通勤の途中だったし、乗せる気もないので、そのまま通過した。



が、少し後ろの車がどうやら乗せてあげようとして、停まっているではないか。



テレビ以外で、ヒッチハイクを受け入れる人を直に見るのは初めてで、とても新鮮な気持ちがした。



で、ヒッチハイクを受け入れた車が自分の車を追い越していった。



追い越される時、車内を覗いてみたが、それはすごく楽しげに見えた。



そういった偶然を楽しめる人もいるんだと思い、感心したし、自分も少しやってみたく思うのでした。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加