スポンサーリンク

ASPについて学ぼう

handshake2



こんにちは。二階堂ハジメです。

今回はASPについてお伝えします。


ASPとは何か

ASPとは何かですが、アフィリエイトサービスプロバイダの略で、アフィリエイトセンターとも呼ばれています。



私たちアフィリエイターにとって無くてはならない存在です。



なぜなら、販売者様とアフィリエイターをつないでくれる仲介業者の役割を果たしているからです。



ASPなくしてアフィリエイトはできません。



アフィリエイターはたくさんあるASPから自分の扱ってみたい商品を探し出し、紹介することによって報酬を得ることができます。


どんなASPがあるの?

大きく分けて2つあります。



情報を扱うASP」と「モノを扱うASP」です。



細かく言うと他にもあります、ツール系ASP(メルマガ配信スタンドなど)、携帯・スマホ系ASP、無料オファー(※)系ASPなど。



※無料オファーとは無料で申し込むだけで報酬が発生するアフィリエイトのことです。無料で申し込むだけなので、敷居が低く、儲かりやすいと言われています。(まだ自分が扱っていないので、扱ってから記事にしますね)


どんな特徴があるの?

今回は自分が扱ったことのある「情報を扱うASP」と「モノを扱うASP」についての特徴を説明しますね。



【情報を扱うASP】

  • 教材などの情報を扱う
  • 単価が高い
  • 旬な時期がなく、年間通して売れやすい商材



【モノを扱うASP】

  • サプリメント、健康食品、化粧品等のモノを扱う
  • 旬がある(旅行、クリスマス、バレンタイン、ホワイトデー、お歳暮、お節料理など)
  • ボーナス時期が売れる


ASPはどこがいいの?

たくさんあるASPですが、実際どこがいいのか迷ってしまうと思います。(自分が扱いたい商品があるASPであることが大前提ですが・・・)



今回は自分が使っている安心して使える大手のASPを載せておきます。



もちろん無料で使えますよ。



【情報を扱うASP】



【モノを扱うASP】


その他のASP

今回はツール系ASP、携帯・スマホ系ASP、無料オファー系ASPなどはまだ自分が扱ったことがないので、紹介できませんでした。



今後、自分が経験してみてから紹介する予定です。お楽しみに!



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。