スポンサーリンク

モラルが問われる

鳥になりたい



このところ仕事を発注する側の立場になることがしばしばある。



だいたい何社かに見積もりを依頼して、ある期限で見積もりをもらって内容を確認して発注となる。



金額と提案内容をみながら、ある会社に発注することに・・・。



なんだろう、ときには見積もり提出期限を守らない会社もあったり、一度出した見積もりで感触をつかんで期限後に再度見積もりを出してきたり。



同じ土俵で戦わないと意味がないような・・・。



そんな後出しジャンケンを許そうものなら、発注する側の企業の体質を疑う。



と、今日はまじめに書いてみた。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。