スポンサーリンク

先のことを考える

ダンス・ダンス・ダンス



仕事の取り組みで10年先、20年先の自分がどうなっているかを考える機会があった。



これも仕事かと不思議に思いながら、打ち合わせの場でいきなり言われたので、普段ぼーっと過ごしている自分は、何も思い浮かばない。



アドリブに弱いのだ、汗。



考える時間が限られていたので、なんとか絞り出し2、3個書いて終わった。



自分は未来が今の延長でしか考えていないのだなと、正直思った。



あまり明るい未来は描けていないようだった。



日本の人口は減っていく、世界より先に日本の人口が減っていく、そんな中、明るい未来をどう描くのだろう。



未来を今の延長線上で考えるのでは、悲しい。



きっとなにかイノベーションが起こり、常識が覆るとのんきに思っている自分もいる。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。