スポンサーリンク

私の靴がそんなに欲しいのか

靴



靴を盗まれました、泣。



居酒屋で飲んで帰ろうとした時、靴がないのです。



店員さん、店長さんに探してもらったのにない。



一つ靴が余っていたので、私の靴を誰かが履いて帰ったのでしょう。



酔っ払っていれば、こういうこうともある?



自分はこういうことはやりませんが、あるんですね~。



呆れて怒れませんでしたが、店のクロックスもどきで電車に乗るのは恥ずかしかった。



あとで、店長さんから電話がきて、やっぱり見つからなかったと。



まぁ、起きてしまったことは仕方がない。



自分のすきな靴を買っていいということで、後日買うことにする。



気に入っていた靴だけに残念ではあるが、新品の靴が買えるということで、相殺です、笑。



モノに執着しなくなったのか、怒りがほとんどなかったのが、不思議だ。



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加