スポンサーリンク

ボーダレスに暮らしてみる

ボーダレス

こんにちは。二階堂ハジメです。

今回は「ボーダレスに暮らす」についてお伝えします。


スポンサーリンク

ボーダレスに暮らしています

ボーダレス、今日、お伝えするボーダレスとは、仕事とプライベートの境界についてです。



アフィリエイターになる前までは、仕事とプライベートを分けたいと思っていましたし、うまく気分が切り替えられないことでストレスが貯まることもありました。



会社員をしながらアフィリエイターになった今、仕事とプライベートの境界はなくなりつつあります。自然にそうなったというか・・・。



なぜ自然にそうなったか考えてみたのですが、ブログを毎日書くようになったのが大きいですね。



ブログを書くと言うことは、記事のネタが必要です。ということは、日常の出来事に常にアンテナを張っておかないと、情報収集はできません。



会社にいるときは、会社の仕事に集中するのはもちろんですが、別のアンテナ(記事ネタ)も張っておく、プライベートの時は、記事ネタや会社で使えそうなネタも考えつつ遊んだりする。


ボーダレスに暮らす意味

プライベートでは、仕事のことを考えないのではなく、常にいろんなアンテナを張って生活していると何がメリットなのでしょう?



常にアンテナが立っていると、

  • 見えなかったものが見えてくる
  • 仕事をしている感じがしない
  • 新しいものの見方、考え、考え方が生まれる



こういったことが重なってくると、イノベーションが起こせたり、新たなビジネスチャンスが生まれたりするのだろうな、と思います。



起業家ってこんな感じなのかなと。



制限をしない、固定観念を外す、ボーダレスで生活してみてもいいかもしれません。(仕事とプライベートを分ける人を批判しているわけではないです)



最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加