自分の見方と人の見方は違う

 
 
見方
 
 
なにか問題が起こると客観的になれなくなる。

 
 
一面から問題を見続けるので、なかなか抜け出せないのだ。

 
 
そういういっぱいいっぱいの時がたまにある。

 
 
そういう時、相談できる誰かがいるとか、聞いてくれる誰かがいると強い。

 
 
話しているうちに自分で解決方法が見つかることも多いのだ。

 
 
ホントだよ。

 
 
なので、頭の中に置いておくのではなく、一回出してみることも大事。

 
 
相談する人がいなかったら、文字にしてみるのもいいかもしれない。

 
 
Photo by Annie Spratt on Unsplash

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。


 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました