泣くことも必要

 
 
涙
 
 
普段、涙を流すこともない。

 
 
そんなドライな生活を送っている。

 
 
悲しくてなくこともないし、感動して泣くこともない。

 
 
スーパードライな生活。

 
 
そこに泣きを入れてくれるのが、映画だ。

 
 
映画の中に自分を入れることで、疑似的にだけどあたかも自分も経験している感覚。

 
 
そこに入ってしまっているので、自然に泣けてくるんだよね。

 
 
泣いたあとは不思議とスッキリする。

 
 
泣いたっていいんだよ。

 
 
Photo by Fa Barboza on Unsplash
 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました