自分の才能の気づき方~才能はゴロゴロ転がっています

才能

 
 
こんにちは。二階堂ハジメです。

今回は自分の才能の気づき方についてお伝えします。

人との違いは才能です

自分にできて他人にできないこと、それは才能かもしれません。

 
 
仕事や家庭で、「自分にもできるのだから、他人にも当然できるだろう」と思っていたことが、できなくて、イライラすることがあります。

 
 
これは思い込みです、自分にできることが、他人や家族にもできるわけではありません。自分と他人は違うのでした、汗。

 
 
いつもはイライラで終わっていたのですが、今回、気づきがありました。

 
 
実はイライラしなくてよかったのです。

 
 
自分にできて他人にできないことは、自分の才能なのです、この場合、他人は自分の才能に気づかせてくれた恩人になるのです、笑。

 
 
逆転の発想です!

 
 
逆もありきです、自分にできなくて、他人ができることは、他人にとっての才能なのです、それに気づかせてあげて、伸ばしていく、そう考えるだけで楽しくなりませんか?

 
 
掃除が得意でない妻を持つ二階堂ですが、掃除ができないことにイライラして文句を言うのではなく、自分が掃除が得意なのだと、気づかせてくれた、と捉えると気分がよくなります。

 
 
得意分野で分担していけば、良い社会、会社、家庭になっていくと思うのです。(大きく言い過ぎかな)

 
 
自分の才能はその辺に転がっているはず。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました