遠回りがいちばん遠くまで行けるのだ

遠回り

 
 
こんにちは。二階堂ハジメです。

今回は実は遠回りがいちばん遠くまで行ける件についてお伝えします。


 
 

なるほど、そういうことだったのか。

Amazonを徘徊していたら、「遠回りがいちばん遠くまで行ける」という題名の本を発見しました。

 
 
題名に妙に惹かれました。

 
 
どういうこと?と思ったのですが、よく考えてみたら、遠回りすれば、その分、遠くに行けるなぁと。

 
 

  • 妙に腑に落ちた
  • 遠回りっていい
  • 遠回りしてもいいんだ
  • 近道っておもしろくないかも

 
 
なんて、思ってしまいました。自分の単純さにおどろく、笑。

 
 
近道ばかり考えていては、おもしろくない、むしろ遠回りを自分が経験したがっていたのではないか、なんて考えると少し気が楽になりました。

 
 
結局、今いる場所と近い場所に着いたとしても、遠回りしたのと、近道したのでは、経験値が違います。遠回り中に素敵な人に出会うかもしれません。

 
 
なんだか、素敵な人生がまだまだありそうだと思わせてくれた、題名の本でした。(実はまだ本を買ってはいませんが・・・、一旦ほしい物リストへ入れてあります)

 
 
久々に本の題名にこんなに感銘を受けたのでした。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました