恐怖のからくり

恐怖

 
 

こんにちは。二階堂ハジメです。

今回は恐怖のからくりについてお伝えします。


 
 

恐怖は幻想なのかもしれない

やるまでは怖くて、いざやってしまえば実は怖くなかったってことが多いと思います。

 
 
これって実際怖いのではなく、やる前の不安からくるただの幻想では?

 
 
ということは、怖いけどやってしまったほうが、恐怖ってなくなりますよね~というお話。

 
 
あれこれ悩んでいる時間があればあるほど、恐怖って膨張します。

 
 
思い立ったら怖いと思うけどすぐやるってのが、恐怖も少なく、最短で行けますね。

 
 
何も考えず飛び込んでしまうのが一番いいと思うのですが・・・。

 
 
自分の場合、恐怖のあまり、自信がなくなり、身近な人を責めてしまう、なんてことがよくあるわけで、恥。

 
 
いつも反省していますが、まったく何回繰り返してることか・・・。他人から大丈夫と励まされたところで、自分が大丈夫だと納得しないことにはね。

 
 
「大丈夫、きっと大丈夫」と自分に言い聞かせて、怖いと思ったらまずやってみる、自分を信じることで、新たな道が開けたりします。

 
 
自分を信じていなから、恐怖が生まれる、なら自分を信じて突き進めば、恐怖もやがて感じなくなるかなぁと思うのであります。

 
 
はたまた、恐怖を感じる余裕が自分にはまだまだあると言えるかもしれません。

 
 
いつ何時も励ましてくれるのは、誰でしょうか。

 
 
それは自分だと言い聞かせてみる。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました