自然の摂理に学んでみる

自然の摂理

 
 

こんにちは。二階堂ハジメです。

今回は自然の摂理に学んでみるについてお伝えします。


 
 

ミツバチの行動をみてみると・・・

ミツバチは蜜を吸いにあっちへ行ったり、こっちへ行ったりして蜜を集めるのが仕事です。

 
 
おそらく自然にやっていることでしょう。この自然の行動が実は植物の交配に役立っていたりします。

 
 
普通にやっていることが実は、世の中の役に立っている、そんな例です。うまくできていますね。

 
 
この世の中はこのようにすでに完璧なのかもしれません。

 
 
人間もやりたいこと、楽しいことにしたがって生きるだけで、その行動が世のため人のためになるような。

 
 
そもそも今の状態でさえ、やりたかった状態と考えることもできます。(いろいろ悩んでみたかった、とか)

 
 
蜂さんが教えてくれている、「もっとシンプルに生きればいいよ」って。

 
 
人間も宇宙の一部です、すでに完璧なのかもと思ったり。

 
 
あれこれ悩まず、ただ生きるだけですでに完全なのかもしれませんね。

 
 
自分の行動がすでに役に立っていて、それに気づいていないだけ?

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました