信頼関係を築くには、水が必要です。

plant

 
 

信頼関係に水が必要?って思うかもしれませんが、実際に必要なわけではありません。

 
 
たとえ話です。植物はよく水をあげないと枯れてしまいますよね。

 
 
人間の信頼関係も同じではないかなぁという話です。


 
 

水をあげるとスクスク育ちます!

お客様との信頼関係を築くときにも、受注してしまえばそれで終わりという話ではありません。

 
 
受注後も、連絡を常に取ること、いいことも悪いこともお伝えすることで、だんだん信頼関係が生まれていきます。

 
 
失敗することがあるかもしれないけれど、失敗したときに信頼関係がモノを言います。

 
 
信頼関係ができていれば、「今回は許す」なんてこともあるかもしれないですよね。(毎回ではないですよ)

 
 
友人関係もそうですね、頻繁に連絡をとることで、長続きします。

 
 
年賀状だけという友達はだんだん疎遠になっていきます。

 
 
逆に言えば、大切にすべき人というのは、実は自分でわかっていて、頻繁に連絡をとる人だったりするのかも。

 
 
疎遠になる人は、自分にとってそういう存在ということなのかもしれませんね。

 
 
思い浮かべてみてください、最近水をあげてないなぁと思う人、きっと大事な人ですよ、ちょっと連絡してみませんか?

 
 
flowers

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました