お正月は笑いに徹しました~「笑活」(わらかつ)

笑い

 
 
笑うことは健康にいいと「笑活」(わらかつ)について、以前こちらの記事で書きましたが、この正月は笑いに徹しました。

 
 
ある意味、無理やり笑ってみたというのが正しいかもしれません。

 
 
現実逃避というか。


 
 
どうやって笑ったかと言いますと、お笑い番組を見て笑いました。

 
 
重たい情報番組は一切見ませんでしたよ。

 
 
正月はとにかくお笑い番組が多いですから、うれしいかぎりです。

 
 
もし、お笑い番組を見ても笑えない自分がいたら、もう落ちるところまで落ちてることになりますから、まだ大笑いできる分、まともだったことを確認できました、汗。

 
 
お疲れ気味のサラリーマンをも笑わしてしまうお笑い芸人の方はほんとにすごいと思いました。

 
 
見ず知らずの人を笑わすことができるなんて、すごいですよね。

 
 
その着眼点とか、恥を忘れてやっているところとか、お笑いに関して真剣に取り組んでいないと、人を笑わせることはできないのですよ、きっと。

 
 
個人的には、「どぶろっく」の着眼点が男目線で面白いです。女性にウケがよくないと思いますが・・・。

 
 
万人受けなのが、「とにかく明るい安村」ではないでしょうか。思わずまねしたくなるような・・・。

 
 
裏でやっている真面目な取り組みがぜんぜん見えないというのも魅力ではあります。

 
 
おかげで少しすっきりしたのは事実です。笑うことは健康にいいと実感した正月でした。

 
 
人を笑わす仕事ってすばらしいです。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました