自分がやりたいことと、自分のできることの関係は?

映画

 
 

妻の強い勧めで『ピンクとグレー』という映画を見てきました。

 
 
原作もジャニーズの方(加藤シゲアキさん)で主役もジャニーズ(中島裕翔さん)という映画で自ら見には行かないタイプの映画だと思っていましたが、違いました。


 
 
アイドル系の映画だと勘違いしていたんですね、反省。

 
 
でも、人の勧めで行くのって、自分にない選択なので、発見があって面白いのも事実なんです。

 
 
で、この映画に出てくるセリフに衝撃でしたのでご紹介します。

 
 

自分がやりたいことではなく、自分のできることをやれ

 
 
・・・。

 
 

影響されやれすい私は、ビビビっときました。

 
 

いつもやりたいことはなんだろうって、やりたいことが見つかれば楽しいのに、なんて思っているので、自分のできることにフォーカスしてなかったんですよ。・

 
 
何を思ったかと言うと、自分のやりたいことって、きっと自分のできることの中にあるんじゃないかと思ったのです。

 
 
自分のできることで、誰かが喜んでくれることが、きっと自分のやりたいことなんではないかと。

 
 
なので、自分ができることで、誰かが喜んでくれることを極めることが、自分にとっての喜び(=やりたいこと)なのかと素直に思ったのです。

 
 
結局、それは何かと考えていたら、今携わっている仕事でもありました、自分ができることで、人が喜んでくれていることが・・・。

 
 
うん、そこを極めるということだったのか。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました