今度は逆の立場で参加した~企業展

働く

 
 
いろいろあって転職活動をしていて、引き止めにあい内定を辞退したところまではお伝えしました。

 
 
今度は逆の立場で企業展なるものに参加してきました。


 
 
転職活動中は何度か、転職先を探す立場で参加したことはありましたが、まさか自分が求職者を募る立場で参加するとは。

 
 
まず最初に企業側として参加するには、けっこうなお値段(数十万)するんだなぁとびっくりしました。

 
 
転職サイトで募集するのも同じくらいのお値段かな。

 
 
会場の設営をして、はじめてみると、まぁいろいろな人が来ました。

 
 
未経験の方、けっこうな年齢の方、ちょっと変な方、それはそれはいろいろな方が来ました。

 
 
普段なら、クライアントさんとしか話をしないので、まとも?な方だけとしか話さない。(言い方が悪い?)

 
 
こういった普段は、話をしないような方たちと話すのは、新鮮でしたね。

 
 
結果、十数名とお話することができたのですが、いいと思う人は1名くらいでした。

 
 
傾向としては、年齢が上の方は、アクが強い方が多い、若い人は向上心が感じられない、情報技術(IT)業界で働きたいのに、最新情報を知らなかったり。

 
 
売り手市場の今、なかなかいいと思う人はいませんね~。(自分がここまで言える立場ではないかもしれませんが)

 
 
さぁ困ったぞ。

 
 
唯一?の収穫としては、はじめて企業展なるものに出展者として参加してみて、「あれ、自分こういうの向いている」と思ってしまったのにびっくりしているのでした。

 
 
実は人と話すの好きなのかもしれません、笑。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました