使い続けたい製品を作る会社

水筒

 
 
使い捨て、大量消費にすっかり慣れてしまっている自分ですが、逆に目立っている会社があります。

 
 
大量にもモノを作っているが、モノを大切にしようという考えが伺える会社です。


 
 
例えば、サーモスという会社です。

 
 
私は水筒をかれこれ10年以上同じモノを使い続けていますが、水漏れすることがたまにあったので、もう買い換えかとおもいきや、パッキンだけ売っていたので、パッキンだけ変えるだけですんでしまいました。

 
 
交換用部品を長いこと売っているのでした、水筒もだんだん使用感が出てきていい感じだったので、手放したくないと思っていましたので、ラッキーです。

 
 
地味だけどそんな会社に魅力を感じてしまう。(地味ではないか)

 
 
さらに言うと、パソコンは長いことThinkPadのノートを使っています。

 
 
こちらも、交換用部品が売ってあり、しかもユーザーが自分で交換できるような設計になっていて、交換マニュアルもあるという至れり尽くせりのパソコンです。

 
 
今ではIBMからLenovoになってしまいましたが、その精神は受け継がれているようで、うれしいです。

 
 
長く使い続けたい製品には、それなり理由があるのですね~。

 
 
こういう魅力的な会社は応援したくなるのです。

 
 
いつまで使おうと思っているのか考えて買えば、少しくらい高くても結果安いです。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

  1. あとむ より:

    こんばんは、あとむです。

    ランキングから参りました。

    私も10年選手のものがありますが、さすがに部品も廃盤なんでさよならを先日しました。

    使っていたらそれなりに愛着もわきますしね。

    使っていたら、やっぱりこのメーカーのってなりますよね。

    何となくわかります。

    応援して帰ります。

    • 二階堂 ハジメ より:

      あとむさん

      コメントありがとうございます。
      好きなモノをずっと使っていたほうが
      安上がりだったりしますね。

      少しくらい高くても
      ずっと使う、使えると思えば
      安いです。

      今後もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました