インターネットを使って仕組みを作る

読書

 
 
インターネットの力はすごいですね。

 
 
もう影響範囲が半端ないです。

 
 
インターネットを使ったビジネスの代表と言えば、Amazonではないでしょうか。


 
 
私もヘビーユーザーです。仕組みを使う側です、汗。

 
 
今は本だけではなく、お坊さんまでも扱うというすごいことになっていますね。

 
 
Amazonが台頭してきたおかげで、街の本屋さんは大打撃ですが、選ぶのはお客さんです。(本屋さんに行っていろんな本と出会うという場合もあります)

 
 
欲しい本が送料無料で、家まで早く届けば、私はAmazonのほうがいいです。

 
 
お目当ての本が本屋さんになかったら行く意味ないですから。

 
 
あと、探すの面倒に思ってしまうほうなんです。

 
 
本は本屋さんで買うというルールが変わってしまいましたね。

 
 
あとはiTunesでしょうか、これも音楽はCDショップで買うというルールを変え、音楽をデータで買うことにしてしまった。

 
 
これも大きな変革です。

 
 
さらに音楽は定額で聞く時代になってきています。

 
 
Amazonにしろ、iTunesにしろ最初は違和感がありました。

 
 
でも、だんだん大衆に浸透してきて、それが普通になっていくんですね。

 
 
仕組みを作れば、ルールを変えられる。

 
 
インターネットを使ったビジネス、可能性はまだまだ仕組みを変えられそうです。

 
 
プログラミング、やってみませんか?

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました