人に何かを教えられるようにしておくこと

先生

 
 
人に専門知識を教えてもらうことってよくあることだと思うのですが、いままでもったいないことしてきたなと思うことがあります。


 
 
それは、せっかく教えてもらったことをアウトプットしてこなかったこと。

 
 
インプットだけで終わっていては、時間だたてば忘れてしまいます。

 
 
なので、アウトプット、それは人に教えることでもいいし、こうやってブログに書くことでもいいのですが、アウトプットしておくことがだいじかなと。

 
 
アウトプットできるということは、自分なりの解釈ができているということなので、その知識を身につけるにはもってこいの行為なのです。

 
 
ここ半年かけて教えてもらったことがあります。

 
 
これを人に教えることができるレベルまでもっていくことにします、汗。

 
 
人に教えるということは、その仕組みを理解しているので強いです。

 
 
あとは、教えるという仕組みを作ることになる。

 
 
たとえ普通の知識だったとしても、教える人がかわれば素晴らしい知識になります。

 
 
もっと自信をもっていもいいのかもしれない。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

  1. あとむ より:

    ハジメさん、こんばんは!!

    あとむです。

    お世話になっております。

    インプットもいいですが、アウトプットの方が
    しっかりと覚えますね。

    人に教えるということの方が自分に身についてきますね。
    自分が知っていないと人に教えることができませんからね。

    良い気付きを頂きました。

    応援して帰ります。

    • 二階堂 ハジメ より:

      あとむさん

      いつもコメントありがとうございます。
      教えて学ぶこともたくさんありそうです。

      今後もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました