クレジットカードをデビットカード(debit card)に変更してみた件

デビットカード

 
 
こづかい制の二階堂ですが、クレジットカードを使ってネット(Amazonなど)でついついたくさん買い物してしまい、支払い月に冷や汗なんてことがよくあります。

 
 
支払いが多すぎで、手元に残る現金がないなんてことも、汗。


 
 
インターネットで買い物をするのにクレジットカードは便利なのですが、引落日が後日になるので、あとで明細を見てびっくりなんです。(ほぼ毎月びっくり!?)

 
 
こんな自分でも、もう少しお金の管理を厳しくしたいと思ってはいるので、今回、デビットカードなるものを導入してみました。

 
 
デビットカードとはクレジットカードと現金のいいとこ取りみたいなカードです。

 
 
クレジットカードと同じように使えるのですが、銀行口座からの引き落としも同時に行ってくれるという現金感覚なカードです。

 
 
なので、口座にお金がないと使えないのです。

 
 
財布に現金がないと使えないのと同じですよね、笑。

 
 
僕にはぴったりかも。

 
 
お金がないのに使えるクレジットカードよりも、お金がないと使えないデビットカードのほうが自分に合っているような気がします。

 
 
まだ使い始めたばかりなので、もう少ししたら使用感等お伝えできればと思っています。

 
 
これで無駄使いが減るといいけど。

 
 
計画的にお金を使えるヤツに変身できるかな。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました