人間は弱い生き物なので

仕事

 
 
人はなぜ働かないとならないのか、ということに疑問を思いながら生きている二階堂ですが、ちょうど読んでいたある本にある見解が書いてありました。

 
 
こんなこと思いながら生きている人って他にいるのだろうか。


 
 
そんな人と意見をかわしてみたい。

 
 
人間は弱い生き物なので、分業し、他者と協力しながらでないと生きていけないという内容でした。

 
 
人間を動物として考えれば、ほかの動物よりも弱いし、武器や道具、助けがなければ、絶滅してしまう。

 
 
そうですね。

 
 
厳しい地球という環境で生きていくには、一人では生きていけない。

 
 
他者と協力して、分業することで、厳しい環境にも耐えうることができる。

 
 
そうなんです。

 
 
要は生きぬくために働くのだと。

 
 
地球が生きていくには人間にとって厳しい環境であるから、そこで生きるために働く。

 
 
それはわかるのだけれど。

 
 
少し時代は変わってきていないかと思っていて、先人たちのおかげで地球で随分と生きやすくはなっているのではと。

 
 
それでもなお働かないといけないのかなぁ。

 
 
ベーシックインカムに期待したい。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました