ブログはいわば、自分のトリセツ

トリセツ

 
 
西野カナさんが、自分のトリセツを歌を歌っているのを聞いて思ったのですが、自分のトリセツってこのブログだなと思ってしまいました。


 
 
時々、前にあんな記事書いたよな~、なんて思い出して、記事を振り返るのですよね。

 
 
そうそう、記事を見て、こういう時はこういう考え方でいけばいいんだと、再確認できるわけです。

 
 
以前の記事で、ブログは自分の履歴書という書き方をした時もありましたが、今はトリセツ的な用途にも使えるんだと思うようになっています。

 
 
これも新たな発見です。自分のことを文章にしてみるという行為の面白いところですね。

 
 
インプットしたことを自分の中でかみ砕いて、理解できたものしかアウトプットできないですから、ブログに書けるということは理解できたということなのです。

 
 
さらに人に教えることができるようになれば、さらに理解は深まるのでしょうね。

 
 
多くの人に教えること、次のステップかなとも思ったり。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました