キオクは今を正当化するための理由にすぎない

キオク

 
 
キオクとは今を自分の状態を説明するのにちょうどいいように自分で置き換えるのだ。


 
 
事実は一つで変わらないが、キオクは人それぞれで変わっていく。

 
 
なので、言った言わないの議論は人それぞれキオクが違うので収拾がつかないのかもしれない。

 
 
言った言わないの議論は不毛な議論だと思うし、たとえ録画しておいたとしても、本人は事実のようにキオクしてはいないだろう。

 
 
それほど、キオクとはあいまいだ。

 
 
確かに自分のキオクもあいまいだと思う。。。

 
 
最近気になっている製品がある、それはドライブレコーダーです。

 
 
運転中の状況を記録しておく装置だ。

 
 
これももしもの時に相手のキオクと自分のキオクが違う時に役にたちそう。

 
 
もちろん自分が不利な状況の時には、データを見せる必要はない、笑。

 
 
ドライブレコーダーは保険みたいな製品だが、Amazonで検索するとたくさんヒットしいてどれがいいのか、正直わからない。

 
 
ただ、たくさんの製品があるということは、僕と同じように思っている人が多いということ。

 
 
他人を信用しない、周りは敵ばかりなんて思っているのかな。嫌な思いをしたくないだけか。

 
 
なんだか悲しい世の中だと思う。

 
 
ドライブレコーダーを買おうとしている自分も同じだな、笑。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました