匂いって、インターネットで体験できないです

森の匂い

 
 
インターネットを使ってできることと言えば、見たり、聞いたりすることが大半ではないかと思います。

 
 
いわゆる五感(見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れる)の中の、「見る」、「聞く」ですね。


 
 
その他の体験、匂いを嗅いだり、味を確かめたり、触ったりなんてことは、自分の知る限りではできないと思います。

 
 
「見る」、「聞く」以外をインターネットを使って体験できたのなら、もっと現実味が増して面白くなりそうですね。

 
 
すでにそんな技術もあるのかな。

 
 
触るというのは、ひょっとして、医療の現場で実現しているのかな、遠隔の手術とか。

 
 
いろいろ便利になるのはいいのですが、そこに行って実際体験するのが一番いいですね。

 
 
特に匂いってだいじだと自分は思っているのです。

 
 
森の匂いだったり、雨の匂いだったり、街の空気だったり、一度体験しないとわかってもらえない。

 
 
一度体験すれば、体が覚える、、、人間ってすごい。

 
 
インターネットがいいとか、悪いとかではなく、実体験を増やしていきたいなぁと思っています。

 
 
もちろん、インターネットの便利さを利用しますよ。

 
 
インターネットって楽しいですから。

 
 
あくまでバーチャルではありますが、その場所にいる気にもなれますし。

 
 
インターネットを使ってまだまだできることはありそうですね。

 
 
仕組みを使うほうではなく、仕組みを作る方へシフトしたい。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました