人にすすめられた本がなかなか読めない件

借りた本

 
 
通勤途中に気づいてしまったのですが、人に何かをすすめられることはあると思うのです。


 
 
たとえば、お店の場合です。

 
 
お店の場合は、すすめられると行くこともあります。

 
 
そこで気に入ればずっと通うこともあります。

 
 
あとは本をすすめられることもあります。

 
 
本をすすめられると、少しでも読んでみたいと思えば、すぐに買ってみるのですが、実は買って終わることが多いです。

 
 
だいだい途中でつまらなくなって、読むのをやめてしまうのです。

 
 
本を誰かから借りた場合も同じです。

 
 
読んでみようとするのですが、だいたい途中で読めなくなってしまうのです。

 
 
借りた時は読む気はあったとしても、挫折するんですよね。

 
 
自分で読むと決めた本は読めるのですが、その他はダメみたいです、汗。

 
 
でも、自分で読むと決めた理由が、ネットの評価だったりするんですけどね。

 
 
この違いはなんなんでしょうね。

 
 
自分が能動的に決めたか、受動的に決めたかの違いでしょうか。

 
 
要は自分の中で納得というか、腹に入るというか、そういう状態にまでならないと続かないということなのでしょう。

 
 
結局、自分から決めたことしか、続かないということなのかもしれません。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました