成長することは重要なのかな

成長成長

 
 
会社では売上を伸ばさなくてはとか、日本国内では人口を増やせとか、この世の中では増やし続けないとどうにかなってしまうのかな。


 
 
このままずっと成長していったらどうなってしまうのか、どうにもこうにも耐え切れずに最後は破滅しかないように思うのですけど。

 
 
このまま現状維持でいいように思うのですけど、こう思っているのは僕だけなのか。

 
 
成長するよりも、どうやって現状維持してくかのほうが難しかったりして。

 
 
少子化対策って必要なのでしょうかね、人間が本能的に人口を増やさないようにしているのだとしたら、本能に従えばいいのかなと思うのですけどね。

 
 
うちは子供がいないので余計にこういうことを考えてみたりするのです。

 
 
何のために成長するのか、何のために増やすのか、その先に何が待っているのかなぁ。ぜんぜん見えてこないのに増やそうとする。

 
 
多すぎるがゆえに困ることもあります。

 
 
キャパというものがあると思います。

 
 
多すぎるがゆえに、

 

  • 満員電車
  • 渋滞
  • 長蛇の列

 
 
上記のようなことは典型かなと思うのですけどね。

 
 
スペース、モノを奪い合うこと、ストレスの元だと思うんですけど。

 
 
自分だけなのかな。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました