ビジネスと釣りの関係

釣り

 
 
少し前に海釣りに行ってきたのですが、釣りはその釣り場にあった準備をして、釣りをして、釣れなければ、餌を変えたり仕掛けを変えたり、少し場所を変えたりして、調整しながら釣りを楽しみます。


 
 
なるべく釣れない要素を減らしていきながら、って感じです。

 
 
うまくいけば釣れるし、全く釣れない時もあるというのが釣りです。

 
 
釣れれば面白いし、釣れなくても自分は面白いです。

 
 
先日行った釣りは、単純に趣味として楽しむために行ったのですが、これってビジネスと同じだと思ったのです。

 
 
ビジネスも同じですよね。

 
 
売れそうなポイントを探して、その準備をして、調整しながら進めていきます。

 
 
うん、同じだな。

 
 
釣りもビジネスとして捉えれば、同じですよね。

 
 
きっとこういう流れは普遍的なものなのでしょうね。

 
 
走りながら考えていく、決して自分の読みや勘で動くのではなく、まずデータを確かめながら、勝てそうなところで勝負していく的な感じなのでしょうね。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました