無駄なことをするのは人間の特権

無駄なこと

 
 
人は機械ではないので、無駄なことをすることが多いですね。


 
 
それが人というものなのでしょうか。

 
 
機械であれば、一番効率のいいい方法でしか考えないでしょう。

 
 
効率だけを追求するのであれば、人は機械に負けますね、きっと。

 
 
機械はある目的を達成するために作られます。

 
 
なので、目的を達成する一番良い方法で動くのでしょう。

 
 
人が効率だけを追求して生きるということはないです。

 
 
だって生きるのに目的ってないと思うんです。

 
 
人の場合、一番効率がいいのは、生きない(死ぬ)ことだったりしませんか。

 
 
なにか目的があるとすると、その目的を達成したら、死ぬってことでしょうから。

 
 
人は目的なしに生きることができます。

 
 
ダラダラと目的を持たず年をとることだってあります。

 
 
置かれた環境は人それぞれなのでしょうが、置かれた環境でどう生きようと勝手なんでしょうね。

 
 
置かれた環境が悪いとそうもいかないかな。

 
 
一見、無駄なことから新しいなにかが生まれることもあるんですよね。

 
 
むしろそっちのほうが多いのでしょう。

 
 

最後に

ご意見や記事にして欲しいことなどありましたら、お気軽にここをクリックして、メッセージをくださいね。

今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。



 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました